【プロフィール】

はじめまして。

【ikiru LAB.】の運営・編集長をしています、ikiiki(イキイキ)と申します。

当サイトの記事は、すべて『ikiikiの実体験』です。

一見すると様々なカテゴリで構成されているサイトではありますが、あなたの生活がいろんな要素で出来上がっているように、実は裏で繋がっています。

 

【暮らすように旅する・服を選ぶように食を選ぶ】

特にワタシが大切にしているテーマは、

衣・食・住』。

 

生活の基礎でもあるし、「今日は何を着よう?/何を食べよう?/どんな暮らしをしよう?」と考えることはワクワクの根源だなぁと感じるのです。

これは、誰が決めるでもなく「ワタシ自身=あなた自身」が自由に決めて楽しむモノなのではないかと思うんです。

だけど、「せっかく行くなら良い場所に行きたい・せっかくなら美味しいものを食べたい」という思いがあるのもまたニンゲン。

【ikiru LAB.】は、あなたの「衣・食・住」にちょっと役に立つ、「日常を楽しむためのオトナのためのライフスタイルレシピ」として寄り添いたいと思います。

 

何を着るかで行く場所が変わり、行った場所ごとにゆかりのある食べ物を食べて、食材を通じてその土地の暮らしを知る・・・

そんな風に、すべてが実は繋がっていることを感じながら、気軽に読み進めていただけたらうれしいです。

 

ikiikiのプロフィール

ワタシは先述の通り、「衣・食・住」について考えることが好きです。

 

中でも、毎日必ず欠かさないことといえば「料理」です。

長らく、テレビ局/音楽フェス/撮影現場/イベントなどで、アーティストさん用の「ケータリング」を仕事にしてきました。

30人規模〜500人規模まで、《和洋中・ヴィーガンフード・宗教料理》など、オーダーに合わせて料理をつくる日々。

 

これはパリのマルシェで撮った写真。

各地域・各国、市場やスーパーってそれぞれの顔があっておもしろいですよね。

ケータリングをするにあたって「様々なジャンルの料理をつくれるようになりたい」と思い、都内の《タイ料理屋・野菜専門レストラン・ジューススタンド》のキッチンで並行して働きました

 

つくるのもたべるのも大好きなので、今でも毎日料理は欠かしません。

この【ikiru LAB.】でも、レシピカテゴリを更新しています。

 

東京にいるいつもの自分と、地方・海外の暮らし、どちらも楽しみたい

東京が拠点ですが、日本各地への訪問はもちろん、海外にも目を向けていく必要性を感じています。

今は、旅行も簡単にできる時代になりましたね。加えてSNSが当たり前になり、海外の文化や生活スタイルを日本に居ながらも感じる機会が増えました。

日本だけでなく、海を越えていろんな国・地域の景色や文化や料理をこの目で見に行きたいと強く思っています

 

 

今はすっかり海外文化に興味を持つワタシなので自分自身でも驚きですが、小さな頃は『日本がいちばん・我が家が1番』と思うようなコドモでした。

親の仕事で幼少期から引っ越しや転校を繰り返したせいか、外に出ることへの憧れはむしろ無くて、『日本の地元・幼馴染』といったものに憧れたからかもしれません。

引っ越し続きのせいか、ワタシにはそういった”根深いホーム”というものは願っても手に入れられないような気がして、自由な旅よりも魅力を感じていたのかも。

 

しかし、オトナになってみると、自分の送ってきた人生もなかなか悪くないなと感じ始めたのです。

転校をたくさんしてきたからこそ地方に友達がいるし、知らない街に行っても臆することなくコミュニケーションをまずはとってみよう!と思うことができると気がつきました。

そして一気に、興味は日本の外へ。

 

日常生活のなかで、当たり前を突破すると見てくる景色を求める

この写真は、ワタシがパリで初めて食べた「クレールオイスター」。

一生忘れない味との出会いでした。

日本で当たり前のように仕事をこなしているだけじゃ、決して出会うはずのない味だったろうと思います。

 

毎日に追われていると、なかなか長期の旅行に行けず『働くことが当たり前』な状態になる時期だってあると思います。ワタシもそうでした。

だからこそ、30代を迎えたいま(しれっと年代がバレました)、仕事をしながらいかに旅をするか….暮らすように旅をするかを大きなテーマにしているのです

 

そして【ikiru LAB.】で記事にすることによって、いつの日か旅に出るあなたへ、メモを残せたらと思っています。

読んでくださっている今はまだ難しくても、いつかは今の当たり前を取っ払って、おもいっきり「衣・食・住」を楽しめますように。そう願っています。

 

【ikiru LAB.】・ ikiiki の活動について

基本的な活動拠点は、東京都内です。

現在は、この【ikiru LAB.】の運営をメインにしつつ、企業でダブルワークをしています

いずれは、本サイトを含む自身のオウンドメディアだけで生活基盤を支えながら、暮らすように各国を旅して、サイトを訪れるみなさんに情報を届けていきたいです。

 

働き方としては、イレギュラーになるのかもしれません。よく「今は何しているの?!」と聞かれます。これが結構、答えるのに悩ましい質問で…。

細かに話せば長くなるし、かといってすべて話すのも野暮だなぁと思うと、「いろいろやっているフリーランサーだよ」なんてまとめちゃう。

 

ikiikiの活動

  • IT企業のオフィスワーカー(カスタマー)
  • 当サイトの運営、別サイトの運営
  • フードケータリング、レストランなどのレシピ提供
  • イラストレーター
  • フォトグラファー

 

これらをすべて話すのって、聞いている人からすれば野暮ったいんだろうなぁって思うんですよね(笑)

けれど、どれも1つ1つに思い入れがあって、毎日いずれかの活動をして過ごしています。

 

副業が推奨され始めた日本、いずれは終身雇用や一社のみで働くことだけじゃない働き方が浸透してゆくことを信じています。いや、そうなるだろうな。

 

 

ご感想・お仕事依頼もお待ちしています

記事を書いていて思うことは、ワタシの経験や掲載情報がどんな風に届いているのだろうということ。『自分の体験が、ほんの1秒だけでも良いから読んでくださったあなたの心に響きますように・・・』、そう願っています。

もしも何かを感じてくださったときには、ぜひ『問い合わせフォーム』を通じてお声をいただけたら嬉しいです

 

外部サイトや紙面への寄稿リクエスト・別媒体への掲載・そのほかご依頼がありましたら、こちらも『問い合わせフォーム』からご連絡ください

普段、旅先に[360°カメラ:RICOH・THETA]を持ちあるくのですが、広報ご担当者さまに記事を通じてご連絡いただき大変光栄でした。

企業様からのオファーもお待ちしております。

問い合わせフォーム

 

国内旅行の宿泊ホテルをお得に

世界中200万件以上のお部屋が見られる『agoda:アゴダ』なら、お得なクーポンも使えて、さらに「70%OFF」といった安値がボンボン見つかる。

リアルな口コミで宿泊した人にしか分からない情報をチェックできるのはもちろん、人気の周辺スポットまでの距離&ルートもひと目で見やすいサイトづくりが魅力。空室状況や施設設備も一覧表示されているから、「急な予約」にも安心して閲覧できる気配りがGOOD。

agodaでホテルをお得にさがす