イキルラボ
パリ

【シャルルドゴール空港で買うべきお土産】パリ限定・ラデュレ『すみれの砂糖漬け』:マカロンでおなじみのLADUREE グッズをご紹介

日本でも大人気、スイーツブランド【LADUREE:ラデュレ

【LADUREE】はお菓子だけでなく、コスメや雑貨までもを展開し、女の子のハートを掴むアイテムをたくさん届けてくれています。

パステルグリーンを基調としたショッパーを見かけるだけでLADUREEと気づくくらい、ブランドカラー・ブランドロゴも馴染み深いのではないでしょうか。

今回は、パリ・シャルルドゴール空港内にあるLADUREEショップについてご案内します。

フランスでしか買えない限定スイーツ』もご紹介しますよ。

パリ旅行に行く方はぜひ参考に、パリ旅行に行く方が知り合いにいたら「おねだりリスト」の参考にしてみてください(笑)!

 

シャルルドゴール空港&免税店エリアをチェック

今回おすすめするのは、パリから日本への帰国時

シャルルドゴール空港は、免税店エリアが充実しています。

出発準備が迫るなか、もっとじっくり見ていたい!と思ってしまうほど、お店やアイテムの豊富さ&おしゃれなデザインに目移りしてしまうこと間違いなし。

 

先日は16時台の出国だというのに、お昼には到着できるようにタクシーで空港へ向かいました。それでも全然足りなかったくらい。

シャルルドゴールは、【2A】からアルファベットエリア分けされており、アルファベットで位置を確認します。
ちなみに、今回ワタシが利用した第2ターミナルは、AF(エールフランス)の全便・JAL(日本航空)などが離発着するターミナル

今回ご紹介するラデュレは、日本へ離発着している【2E】に位置しているのでとっても便利。

ラデュレの他にもたくさんのショップが立ち並ぶ 免税店エリア(Duty Free) の大きさはかなりのもの。

ワタシは、シャルルドゴール空港からエールフランスでロンドン・ヒースローへ向かうところでしたので、こちらの第2ターミナルを利用しました。

とても大きな空港&ターミナルですので、ご利用航空会社をよく確認して移動されることをおすすめします。

 

ラデュレのマカロンツリーがお出迎え!可愛くて入らずにはいられない

可愛い店舗に思わずうっとり。こちらは【2E】店の外観。サロンではなく、お土産品を売っているギフトアイテム専門店。

さて、【LADUREE】は空港内のどこに何店舗あるのかというと、こんな感じ。

☆ティーサロン・レストラン
サテライトS4 / ターミナル2E内
ー年中無休 6:00~15:00

雑貨・スイーツ販売
ターミナル2F・出国税関ゾーン1 
※こちらはおやすみの時間帯があるので要注意
ターミナル2F・出国税関ゾーン2 
ー年中無休 6:30~20:30
ターミナル2E・出国税関ゾーン
ー年中無休 6:30~22:30
ターミナル2E・公共一般エリア
ー年中無休 6:30~21:00

*【2E】と【2E】は隣同士の建物なので、時間に余裕があれば歩いて移動することは可能

☆雑貨・コスメ・スイーツ販売ショップ
ターミナル2A-2C・出国税関ショッピングゾーン
 年中無休 7:00~21:30

*【2A】、【2C】も行ってみようかな〜、とはなかなか難しいのでご注意。
シャトルバスで移動が必要です。日本以外の乗り継ぎ便を利用される方向けですね。

パリ市内やフランス滞在中にゆっくりお茶時間が取れなかった方も、空港のサロン・ド・テで、ケーキやマカロンをいただけ流とは嬉しいですね。(セキュリティチェックを受けた後にたどり着く場所ですので、余裕を持って向かってくださいね。)

セキュリティチェック後だからこそ、安心してマカロンをお土産に

窓際の大きなマカロンツリーで迎えてくれる、”スイーツ&雑貨”をメインに扱ったこちらの店舗。パネルも空港らしくて可愛い

空港の出国ロビー店だから、手荷物にしやすい&お土産にぴったりのグッズがずらり

セキュリティーチェックは完了しているので、ここであれば「検査に引っかかったらどうしよう」なんて心配もせずにお買い物を楽しむことができます。

ちなみに、空港の中のお店で買うときに気にする必要は無いのですが、
市内(空港の外)で買ったマカロンやエクレアなどのスイーツを持ち込むときには特に要注意

「クリーム・液体」扱いになるので、”手荷物”として機内に持ち込むことができません

市内観光で、パリのおしゃれなスイーツを買ってさぁ帰国!と空港に向かったのに、手荷物にしたスイーツを「はい、ここで捨ててください」なんて言われたら・・・泣いても泣いても立ち直れない〜。

もしどうしても持って帰りたいときは、『空港外で買ったスイーツ(クリームなど液体に該当しそうなもの)は、スーツケースに入れること』!

オススメは、こちらのラファイエットのエクレア

【パリ・オペラ地区老舗デパート:ギャラリー・ラファイエット】お惣菜やワインを買って、パリジェンヌ気分でのチョイ住み《チョイ住み気分でデパ地下グルメを味わおう》オペラ座から徒歩で5分ほどの場所にある老舗百貨店【Galeries Lafayette:ギャラリー・ラファイエット】:日常品はもちろん、ブランド品・お土産を見つけるに最適。日本人専用の免税手続きカウンターがあって日本語対応もOK!安心してお買い物を楽しめます。...

パリ市内を歩いていれば、お土産にしたいスイーツにたくさん出会うんですよね〜。

ジップロックに入れてスーツケースに入れておけばだいたいは持って帰ることができます。

セキュリティチェックを抜けるその前に、手荷物にしているスイーツはスーツケースに入れましょう。

お次は、『外で買ったエクレアを保安検査に持って行った時の話』と、『日本未発売・シャルルドゴール限定商品はめっちゃおしゃれだった話

 

1 2
ABOUT ME
ikiiki
ikiiki
都内を主な活動拠点とし、 webライターとして活動中。 料理レシピ開発やケータリングも得意分野 【主な経歴】 ◆民放キー局にて、グラフィックデザインアシスタント ◆テレビ・映画・音楽現場でのケータリング事業 ◆ケータリングと平行して、都内飲食店でメニュー監修 ◆おうちごはん・料理レシピやフードレポート・ワークライフバランスについてコラムも執筆