イキルラボ
パリ

【ルーブル美術館・おすすめの過ごし方】パリで過ごすアートな1日:360度カメラの世界

パリといえば、芸術のパリ。

美術館巡りは外せない。

 

数ある美術館のなかでも有名な「ルーブル美術館

美術作品に触れるだけで、なんだか背筋もしゃんとします。

とはいっても堅苦しく考えなくて大丈夫。

観光客が多いということもあってどこか和やかムードで敷居は低い。

(静かに見たい人は平日の午前中がおすすめですが)

【ルーヴル美術館】カフェ・マルリーで優雅なお食事を:おすすめメニューTOP3!ルーヴル美術館に併設されているカフェ、【Le Cafe Marly:カフェマルリー】をご案内:カフェでありながら、優雅にお食事を堪能できるところが魅力的。必ず食べてほしいメインメニューとスイーツをご紹介します。...

 

大きな敷地面積で、美術館に入ることだけでなく周囲を散歩してみるのもとても楽しい。

早朝、散歩コースにしてみたり、美術館にあるカフェでランチをしたり。

夜間のセーヌ川クルーズをチョイスすれば、ライトアップされたルーブル美術館をセーヌ川から仰ぎ見ることも出来ちゃう。

冬のセーヌ川ナイトクルーズは極寒でしたが、その分空気が澄んで街が一層煌めいていておすすめ。

 

美術館といってもなあ、そんなに興味がないしな、という人もなかにはいると思うけど、ひとたび入ればきっと楽しみ方を見つけられるはず。

おすすめなのは、絵にタイトルをつけてみる。もちろん、心のなかでコッソリと。だんだんくせになって笑えたりしてきます。

ABOUT ME
ikiiki
ikiiki
都内を主な活動拠点とし、 webライターとして活動中。 料理レシピ開発やケータリングも得意分野 【主な経歴】 ◆民放キー局にて、グラフィックデザインアシスタント ◆テレビ・映画・音楽現場でのケータリング事業 ◆ケータリングと平行して、都内飲食店でメニュー監修 ◆おうちごはん・料理レシピやフードレポート・ワークライフバランスについてコラムも執筆