イキルラボ
ファッション

【ムラサキシャンプー】カラーシャンプーでブリーチの色落ち・傷み・黄ばみが解決した

せっかく綺麗にブリーチした髪の毛。

え?!もう色落ちしてる!?あんなに綺麗なカラーにしたのに・・・こんな経験はありませんか?

ブリーチ後の髪の痛みなど、お手入れのお悩みは尽きません。

実体験だからこそお勧めできる、【カラーシャンプーの効果】と【ブリーチ前に知っておくべきことブリーチ後にやっておくべきお手入れ】をご紹介します。

知らないままだと、せっかくお金をかけたあなたの髪の毛、損しちゃうことになる。

 

ブリーチ後の髪ってどんな状態?

「そもそもブリーチとは?」についてはこちらでも解説してるのでよかったら読んでみてください

【ブリーチ】ダブルカラーなら人気の「外人風カラー」も叶う!髪に透明感とおしゃれ感を出すおすすめの方法【ブリーチとヘアカラーの違いを徹底解説】日本人がなぜヘアカラーだけで髪が染まりにくいのか、透明感が出にくいのか、その理由をご紹介。ブリーチをこれからやってみたい人・新しい色に挑戦してみたい人におすすめ!...

ブリーチをした髪の毛は、色素を抜いてぐったりモード。ブリーチはもちろん、ブリーチした髪を染める『ダブルカラー』をした髪は、<色素を抜く+色素を入れる>という手順によって髪の毛はお疲れ気味。加えて、栄養素・キューティクルが剥がれ落ちやすい状態

だんだん髪がパサついたり、キシキシした触り心地になってきちゃったり。うねうねした髪の毛や切れ毛が気になる人も多いはず。わたしは全部に悩まされた・・・

そして悩みと悲しみの大半を占めるのではなかろうか、「アレ??色が・・・落ちてる?」問題。

ブリーチは色素を抜くことで髪色を明るくするから、二度三度と繰り返すとその分色の入りも良くなるのはいいのですが、ブリーチすると色落ちも早くなってしまうんですよね。

仕上がりこそ「お!前回より綺麗な色になった〜」と嬉しくなるのだけど、アフターケアに気をつけないといけません

 

髪色を持続させるために、「カラーシャンプー」

今日はブリーチしたばかりなので、色が落ちやすいからシャンプーは控えてくださいね!

もちろんです。

ブリーチの経験がある人は、スタイリストさんにアドバイスをしてもらったこともあるかもしれません。とはいえいずれはシャンプーをしなきゃいけない、そう、闘いは家でのシャンプー。当時、カラーシャンプーなんて無知だったわたしは、2万もかけて染めてもらったのに1週間も色が持たずにすすり泣く結果に。

その頃、姉に教えてもらったものが『カラーシャンプー』です。「カラーシャンプー知らないのー?普通のシャンプーじゃ色落ちるよー、カラーシャンプーなら色が持つんだよー。」と言われ、即ポチ。

 

ブリーチ髪には専用シャンプーがマスト

改めて言うのもアレですが、シャンプーは「お湯とシャンプーを使って髪を洗うこと」。

実は、ブリーチした髪の毛は水分・濡れている状態にとても弱いのです。またシャンプーする動作によって、ゴシゴシと擦り合わせてしまうことでとっても傷つきやすい。

とはいえ、そう、髪の毛は洗わないわけにはいきません。どうすれば髪色を維持しながらブリーチ髪をちゃんと洗ってあげられるのか、調べてわかったことが大きく分けてこの3つのポイント。

ブリーチ髪のシャンプーで守るべきポイント

  • ブリーチ髪に合った、カラーシャンプーを使う
  • トリートメントを行う
  • 洗った後は、早めに乾かす

ロイドカラーシャンプーを使ったら、本当に黄ばみがなくなった

人生初のカラーシャンプーがこちらのロイド・ムラサキシャンプーだったので、体験談を。

使ったのは、【ムラサキシャンプー】。

「アッシュ」を持続するならムラシャンだよーっと勧められましたので、言うことを聞いてポチっと。「黄ばみを抑えるカラーシャンプー」、嬉しい響き。

カラーシャンプーの特徴

  • カラーを持続させる
  • 髪のキシミ予防
  • 黄ばみ防止

うれしい効果、盛りだくさん!

カラーシャンプーと言うだけあって、髪を染めた色に合わせてシャンプーも選べるようになっています。わたしはアッシュ系が多いので、ムラサキシャンプーにしているけれど、他にもいろんな種類がありますよ。「染めた色&持続させたい色が何系なのか」で選ぶといいかも。

 

 

ムラサキシャンプーのことはなぜか”パープルシャンプー”とは言わず、ムラサキシャンプー・ムラシャンって呼ぶことが多い

「カラーシャンプー」を使うことでのメリットは、色味の持続はもちろん、ブリーチによって黄ばみや赤みが出てしまうことを予防すること。

中でも、通称「ムラシャン」と呼ばれる「ムラサキシャンプー」は、”髪を紫色にする”というわけではなく、特に黄ばみを抑えてくれるもの。

黄ばまないだけでなく、きしまない!という謳い文句が。

 

ブリーチから7日目にして、ムラサキシャンプー導入

この記事で紹介している髪の状態はというと、「思い通りのブリーチ+ダブルカラーに仕上げてもらったものの、1週間経ったらなんか黄ばんできてアッシュ感減っちゃった」という状態。

▼ブリーチした翌朝の写真がこちら

わかりづらいかもしれませんが、”透明感”がありますね。

▼ブリーチした6日後がこちら

うーん、悪くはないのですが、明らかに”透明感”がなくなりました・・・

この6日間は、一般的なシャンプーで洗っていてこのような変化に。「カラーシャンプー」使っていればもっと違ったんだろうなぁと思うと残念無念。ただの金髪感が出ちゃうと、せっかくおしゃれな色にしたのに〜と悲しみブルー。

 

ジャジャン。

本来はこんな使い方はしませんが、ご覧のように頭に乗せて見るとはっきり気づく。

シャンプーは紫色。

 

初めて使う方はびっくりするかも・・・。

※注意:着色が残りやすいので、お風呂場や洗面台などの白いタイル・陶磁製の素材に付いたらすぐに洗い流してくださいね

皮膚にも色が残りやすいので、顔まわりや体に付かないようにして洗うのがオススメ。油分のあるクリームをおでこや顔まわりに塗ると安心。髪をすすいだあとにも色水が残りやすい・移りやすいので、なるべく白いタオルは避け、同系色のタオルで髪を拭くようにしましょう。

シャンプーの触り心地は、一般的なシャンプーと違ってあんまりとろみはなく、さらっと感が強い。

泡立ちは、正直”あんまり泡立たない”。泡がモッチモチとまでは泡立たないかも・・・

しっかりと髪を湿らせてから揉み込むように洗っていけば、ある程度の泡立ちがあります。(不具合というわけではなく、ロイドシャンプーの特性です。)

上手に優しく揉み込むことでここまで泡ができました。

ふんわり泡ができたら・・・

不思議な画ですが・・・泡で髪全体を包み込むようにして、数分待ちます。

一概に「何分」とは言えないのは、ブリーチ具合によってムラサキシャンプーの効果もそれぞれだから。ブリーチ仕立ての”今気に入っているカラー状態を保たせたい”という場合であれば、3.4分置いておくだけでキープ感が期待できますよ。

さて、ムラサキシャンプーを使ったらどこまでブリーチ髪が復活したのか!?

1 2
ABOUT ME
ikiiki
ikiiki
都内を主な活動拠点とし、 webライターとして活動中。 料理レシピ開発やケータリングも得意分野 【主な経歴】 ◆民放キー局にて、グラフィックデザインアシスタント ◆テレビ・映画・音楽現場でのケータリング事業 ◆ケータリングと平行して、都内飲食店でメニュー監修 ◆おうちごはん・料理レシピやフードレポート・ワークライフバランスについてコラムも執筆