イキルラボ:サイトマップ
食べる・遊ぶ・旅

【ベトナム・ホーチミン旅行準備①】最安値はこうして予約する:エクスペディアで航空券とホテルを吟味しよう

ベトナム・ホーチミンへの渡航が決定しました!

駐在員としてホーチミンに暮らしている長年の友人をたずねるべく、来月ベトナム・ホーチミンに行くことに。

ベトナムの渡航は初めてで、なにもかもが手探りの渡航準備だけど、それも含めていま楽しんでいるところ。出国まで1ヶ月を切っているうえ、なかばノリで決めたので本当に行くのか自分でもわからないくらい(笑)

ま、もう航空券とホテルは手配したので絶対に行くんですけどね。

今回取ったチケットは、ベトナム航空。初めて利用します。

ワタシとおなじように、ベトナム・Ho Chi Minhに旅するあなたへこの記録を残します(急にヨコモジ)。

読めばわかるこんなこと

  • ベトナム・ホーチミンへの航空券&ホテル手配ってどうするの?
  • エクスペディアで航空券予約するには??
  • 同行者がいる場合、航空券とホテルの決済はどうすればいいの?

 

ワタシはJALユーザーなのでJALパックもチェックしていたんですが、今回は『はじめてづくし』な旅もいいかも!ってことでベトナム航空の格安チケットを取ることに

航空券とホテルの予約でおなじみ【エクスペディア】を利用してみました。予約方法はもちろん「ベトナム航空側の手配、ちゃんと完了してるの?」を最終チェックする方法を残しておきますね。

 

【時差・飛行時間を下調べ】ホーチミンは結構近い

ベトナム・ホーチミンと日本の時差は、『2時間』。

日本の方が2時間先に時計の針を進めていることになります。

また、「サマータイム」は無く、通年で日本との時差を2時間で計算すればOK

時差 2時間差(日本の方が早い)
距離 4,329km(東京-ホーチミン)

 

飛行時間はどのくらい?

利用する航空会社(航路)によって若干差がありますが、東京から飛んだ場合、平均で6時間15分程度です。

日本を夜中に出れば、寝ているうちに移動ができて朝にはホーチミンに着くことができちゃう。2時間の時差があるから、着いた頃は若干時間が巻き戻ってて「早朝」にはなりますが。

東京-ホーチミン

羽田/JAL 6時間20分
成田/JAL 5時間50分
成田/ANA 6時間15分
成田/ベトナム航空 6時間40分

そのほか主要都市-ホーチミン

大阪・関空/ベトナム航空 5時間50分
名古屋・中部国際/ベトナム航空 6時間10分
福岡/ベトナム航空 5時間25分
日本から南に位置している国だから、西のエリアから飛んだ方が飛行時間は短いってことだ。

 

【エクスペディア:Expedia】ホーチミン行き航空券の予約方法

参考:エクスペディア

国内外の旅行予約が簡単にできる【エクスペディア】。

ホームページにいくとまずこのトップ画面が表示されます。ここから希望の航空券・ホテルを選択していけば、早くて5分〜10分ほどで手続きは完了

簡単な入力&項目選択で予約ができるのはホントに便利。ポンポン作業を進めていけるけど、予約ミスをしないように慎重に比較吟味する時間も忘れずに!

▼はじめて[ベトナム航空]を利用することに

今回、「航空会社は指定せずに、弾丸で安くベトナムへ行ってみる」のがちょっとした課題。ほかにも検索条件はこんな感じ。

▼今回の渡航条件(航空券)

  1. 直行便であること
  2. 木曜出発・・・→週末挟んで、翌週月曜に帰国できること
  3. 羽田or成田 出発
  4. 航空会社は指定なし

この条件で航空券をまずは検索、エクスペディア内で相場を見ていきます

出発地・目的地、行きの日付・帰りの日付、旅行者(人数)》を入れるだけで、航空券が一覧で表示されるのがわかりやすい。

ワタシはさらに、直行便にチェック✔︎を入れて検索。航空会社やクラス(エコノミー/ビジネスなど)の希望があればお好みでどうぞ。

最安値を目指すので、直行便以外の項目は選択せずに検索実行。ちなみに、1名分で検索をかけていきます(理由は後述)


参考:エクスペディア>ホーチミン市への行きの便を選択 
※2019/5/23の検索結果です、時期により変動することがあります

657名もの人がリアルタイムにホーチミン行きを見ているだーとびっくり。多いのか少ないのか、いまいち分からないけど(笑)

まだこの下にもいくつか選択肢が表示されますが、最安値を探しているので上位の検索結果が数件見れればOK

1番上、日本(東京)→ホーチミンの最安値・¥38,590!(1人/往復料金)

今回は、ベトナム航空のチケットがどうやら最安値ですね。

検索結果で一覧表示される料金は、『往復分の料金』です。料金は往復ですが、まず検索結果で出てくるのは『往路(行きの便)』

航路 航空会社 空港 飛行時間
往路 ベトナム航空 成田空港→タンソンニャット空港 15:25〜19:25
=6時間

 

一覧表示の右側にある黄色い[選択]ボタンを押すと、今度は『復路』が表示されます。


参考:エクスペディア>東京への帰りの便を選択 
※2019/5/23の検索結果です、時期により変動することがあります

検索した日付はリアルすぎるのでちょっと伏せましたが、先ほどの往路につづき今度は復路が一覧で出てきます。往路も、1番上に出てるものを選べば最安値

残り枚数の横に表示された[+¥0]が目印で、つまり、往路選択で選んだ¥38,590の料金で復路も選択できますよってこと。

航路 航空会社 空港 飛行時間
復路 ベトナム航空 タンソンニャット空港→成田空港 06:05〜14:00
=5時間55分
[フライトの詳細]をクリックすると、利用空港や航空会社名・機体種までチェックできます。

 

【エクスペディアのAIR割】航空券+ホテル、セットでお得?比較と条件がカギ

往路の検索結果一覧のうえに、このように[航空券+ホテル]をいっしょに予約するとお得だよ!とポップアップで教えてくれます。

しかも、いっしょに予約したら「1泊無料」というビックサプライズ。

CMで聴いたことあるアレかっ

試しに [航空券+ホテルを選択する] をクリックしてみます。

1番上・「シルバーランド セントラル ホテル」さんが最安値で¥54,506だと表示されました。繰り返しになっちゃうけれど、これは航空券とホテル込み。

ちなみに、ホテルは2人で分けるので宿泊代¥7,958。つまり実質、1名の旅費・¥46,548

往復航空券1枚+ホテル4泊+税およびサービス料】でこれって、かなりの破格!

検索の際に「大人1名」で入れてあるのですが、ホテルの料金体系としては「1室」での料金だから、複数名で泊まればホテルはもっと安くなるってこと。

部屋のスペックによって若干プラス料金がかかりますが、この辺は希望に沿って検索していきましょう。

▼航空券とホテルは一緒に取るべき?

結論、今回は航空券とホテルを別々で取りました。

エクスペディアの売りでもある「航空券+ホテル予約で1泊無料」、あなたの都合があえばお得に旅ができてほんとにオススメ。

なんの都合?というのは、支払いの都合のおはなし。

 

▽旅行人数を1名にして航空券を予約した理由:決済を別々にしたかったから

今回は友人との旅行で、「別決済で航空券を手配したいパターン」だったワタシたち。

ここまで紹介していたエクスペディアの検索ステップ、もし「大人2名」で検索&予約手続きしたら、最終的に購入するのは代表者1名です。

これは旅行代理店や航空会社の規定によりますけど、エクスペディアで今回の内容で予約購入をする場合、「1名ずつに分けてクレジットカード払いさせて!」とか、「別々のレシートメールを発行して!」というのはできません

 

友人は楽天カードユーザーで、そのカードに海外旅行の付帯保険がついているのだとか。ただ、そのカードで航空券を購入しないと保険が効かないそうで。

ワタシはJALカードユーザー、支払いでマイルがたまるから、なるべく大きな額の支払いはJALカードで支払いたかった。

というわけで、「航空券はお互いに1名でホーチミン行きの往復を買おう!」ということに落ち着いたわけです。ホテルはどのみち『1室』の料金なわけだから、どっちかが予約して片方が現金を渡せばいいよね!と(1人6千円ちょっとですし)。

 

【航空券とホテル合わせて4万円台】成田発・ベトナム航空の夕方出発が最安値という結果に

当初、航空券+ホテルがセットになった「JALパック」も比較して調べていたんです。でも結果的に比較してみたらエクスペディアのほうが今回の計画にはフィットしてまして。

木曜〜月曜までの5日間をフルに使える移動が、ベトナム航空の最安値とマッチしたって感じですね。移動日が機内泊にならず現地で夕飯を食べられるというのは、それだけで「1日分ちゃんと海外に居れた感」ありますもんね

JALパック
2泊5日
(機内泊が2日分)
  • 料金:¥49,000(航空券+ホテル)
  • 木曜夜、羽田集合→翌金曜[25:00]出国
    (=この時点で1日にカウントされちゃう、そして機内泊)
  • 金曜[05:00]、タンソンニャット空港着
    ※ホテルまでの送迎はあるけど、チェックインするには早朝すぎるため、『着いてすぐチェックインするにはオプションで追加料金支払う必要あり』
    ※ホテルは選べないが、JALパック指定の5つのホテルのうちから宿泊
  • 金曜(2泊目)→土曜(3泊目)
  • 日曜夜、タンソンニャット空港集合→[23:25]出国
    (=移動中に月曜日にカウント、機内泊)
  • 月曜[06:55]、羽田空港着→解散
エクスペディア
3泊5日
(機内泊が2日分)
  • 料金:¥45,247
    (航空券:¥38,590 / ¥6,677:ホテル2泊 ※1名あたり)
  • 木曜昼、成田空港→[15:25]出国→[19:25]タンソンニャット空港着
    ※個人手配の旅行なのでホテルまでの送迎はナシ
    ※ベトナムの旅行中、移動はタクシーが主になるのでGrabで手配か、空港のタクシー乗り場から市内まで移動
    木曜[21:00]ごろホテル到着/街遊びorホテルでゆっくり
    木曜夜、ホテルにゆっくり泊まれる
  • 金曜(2泊目)→土曜(3泊目)
  • 日曜はあえてホテル泊まらず、午前にチェックアウトしておく
    →日中あそび、深夜にタンソンニャット空港へ
  • 月曜[06:05]出国→[14:00]成田空港着

最初に[航空券+ホテル]で検索した時の最安値が¥54,506(うち4泊分のホテル代は2人で分けるので、実質、1名の旅費・¥46,548)でしたが、

表のように3泊分のホテルを別々で買った方が¥45,247と若干安くついた結果になりました。

4泊検索は[航空券+ホテル]の場合だったから=1泊無料なので、どちらもホテル3泊なことには変わりないけど、別々に取ったら1,000円ほど浮いた…

検索のタイミングによって航空券もホテルも若干料金に差が出るので、航空券とホテルをまとめて買うか別々にするかは、シュミレーションして比べると良いですね。

 

『仕事終わりの木曜or金曜夜に飛んで週末海外で過ごす』というプランは需要があるので、どうしても値段が若干高いとか、移動がカツカツになりがち。

日程を1日ずらしたり、フライト時間を数時間ずらすだけでも、より手頃な料金で旅する可能性がグンと広がります

 

▽エクスペディアの予約は、とにかく慎重に

たとえば、指定の振込先に入金するといった支払い方法は無く、予約時に登録するカードで決済して購入となります

オンラインでのお支払い

航空券の運賃は、予約時に全額お支払いいただく必要があります。オンラインでのお支払いには、デビットカードまたはクレジットカードをご利用ください。エクスペディアでは、デポジットや分割払いはお受けしておりません。

参考:カスタマーサービス>よくある質問

若干アラート的になっちゃうんですが、大手の旅行予約サイトであるがゆえ(?)エクスペディアを利用した方々の感想もネットにちらほらと転がっています。

すっごく満足した!と言う人もいれば、かえって損した!と嘆く人も。

調べていて分かったこと、それは、『エクスペディアを利用するうえで損したくないなら、変更や調整が必要になりそうな真似は絶対にしない』。

ちなみにJALパックは一旦代表者が購入したあと、カスタマーサポートに連絡してお願いすることができます。でも、多種多様に航空会社とホテルをつなぐ立場のエクスペディアのネット予約は、あくまでパイプ役をしてくれてるイメージでとらえるくらいが良いですね。航空会社やホテルへの確認は、自分でやっちゃうくらいのイメージの方が吉。

 

慎重にサイトを見ていると、「キャンセル不可」や「変更不可」といった文字を目にする場合があって、条件をしっかり見ておかないと損をする場合があります

エクスペディアに限ったことではないですけど、ネット予約はなるべく、いやもうほぼほぼ変更が無いように。「騙された!(怒)」って気持ちがこもった体験レポ見ると、悔しいよねって共感する一方、反面教師としてありがたく勉強させてもらったりして。

『予約の名前(スペル)を間違えた!』とか、『日程間違えちゃった!』とか、自分にとっては些細なミスでも、規定の条件をクリアしていなければ「一旦キャンセル扱いになりますのでキャンセル料が発生します」とか言われかねません

 

とにもかくにも、旅行日程や細かい条件をしっかり確認してから予約するのが吉

格安予約のワナは、小さな落とし穴から大きな落とし穴まで潜んでいるので慎重に!

とにかく、無事に予約が完了してよかったー!

【JALグローバルクラブ会員10年目が断言】[搭乗区間マイル+クレジット決済]だけでためるより、JALもANAもマイルが爆速にたまる方法【JALグローバルクラブ会員・マイレージバンク会員10年目のワタシが言い切る】:[JALカードの支払いでためるショッピングマイル+搭乗区間マイル]でコツコツ貯めるよりも、爆速でマイルをためる方法があるんです。しかも、『飛行機に乗らなくてもたまる!・日々の買い物や飲食でたまる!』上手にマイルをためて、空を飛ぼう!...

 

 

ABOUT ME
ikiiki
ikiiki
都内を主な活動拠点とし、 週半分はオフィスワーカー/もう半分はwebライター&フードディレクターとして活動中。 【主な経歴】 ◆民放キー局にて、グラフィックデザインアシスタント ◆テレビ・映画・音楽現場でのケータリング事業 ◆ケータリングと平行して、都内飲食店でメニュー監修 ◆外部サイト[LIVING HEALTHY] ▶︎https://www.slowjuicer-livinghealthy.com/