ガジェット・便利グッズ

【肩こりや首の痛みを軽減】EPNノートPCスタンド:リモートワークのデスク環境を快適にする、買ってよかったおすすめグッズ

日頃、メインワークでは都内の会社で勤務してきたワタシ。

といっても2020年は、新型コロナウイルスの影響により2月ごろから7月まで本格的なリモート期間へ。8月以降には、「月に○日間はリモート・それ以外は出社で」という規則にもとづいて出社もしました。

ところが、12月に入って新規感染者が増加傾向になったことを受けたほか、所属チームは2021年以降「原則リモートワーク」というお達しを受け、今後は完全なるリモートワーカーになる運命に。

いよいよ真面目にデスク環境を整えた方がいいぞ?

仕事面ではリモートで困ったことがないものの(もはや会社行く意味を感じないくらい仕事の効率も良いし…)、

悩んだのは【肩こり・背中や首の痛み

できるだけ快適にPCワークができるように取り急ぎ揃えよう!と思い至ったモノ、それは、【ノートPCスタンド】。

毎日8〜9時間はPC作業しっぱなしになるワタシにとって、これはかなりの救世主でした。

今のリモート環境で、「肩こりや背中〜首にかけての痛み」にもし悩んでいるなら、ぜひためしていただきたい

【スマホ首とおなじように、”ノートパソコン首”になっているかも】

おうちでもカフェでもどこでも、手元をすぐワークスペースにしてしまうノートPCは言うまでもなくリモートのメイン道具。

でも、長い時間ノートパソコンを使っていると目線が下向きのまま体がかたまり、首や背中を痛めちゃうのがつらいんですよね。

特に上半身(頭・首・背中・肩・目)の痛みや負担を軽減するには、まずワーク中の視点改善が大切。

そもそも、普段のワタシのPC環境はこんな感じ。

  • 主に自宅内でリモートワーク
  • デスクトップのiMacはあるけど、27インチで大きすぎる(いまの仕事内容的にマッチしない)ため、基本Macbook Pro の16インチを使用
  • 自室・リビング・ベランダなど、時間帯や気分によって移動しながら作業

自室やリビングではデスク・テーブルに置き、ベランダではキャンピングチェアに腰掛けて膝にPCを置いて使ってきました。

小一時間〜2.3時間はぜんぜん気にならないんですが、長時間になればなるほど、そしてこれが連日つづくほどに体の負担を感じるように。

今思えば約1年乗り切ってしまったけど、早めに環境を整えとけばよかった!と。でもまさか、ここまでリモートワークがつづくとも思っていなかったので、デスクまわりのグッズを買う機会をのがしてしまった。 

【「ノートパソコンスタンド」で視線を高くする】猫背になりがちな姿勢を改善しよう

お手頃で今すぐ取り入れやすく、かつ劇的に体の調子をよくするリモートワークグッズとしておすすめしたいのが、【ノートPCスタンド】。

Amazon のタイムセールでなにか良いものはないかな〜と物色していたら、このモデルを見つけました。

▼おすすめモデル:EPN ノートパソコンスタンド

ノートPCスタンドを選ぶうえで重視したことは、

  • PCをしっかりと支えてくれる安定感
  • デスクを起点にPCの角度をつけるだけのスタンドではなく、PC全体が持ち上がるタイプのスタンドであること(目線や姿勢に合わせる自由度UP)
  • デスクとの接触面がなるべく広く、たとえば「コの字型」の足のようになんとなく不安定そうな見た目は避ける
  • PCの接触面+デスク接触面の滑り止めが充分にあること
  • PCの発する熱を逃すように、通気口があること
  • スタンドに置いた状態でキーボードを打ち込んでも安定していること
  • 16インチMacbookとの相性が良いこと(主にデザイン面で)

 

 

結果的に、【EPNノートPCスタンド】が条件に当てはまりそうだったので購入。

 

カラーはMacbookに合わせてシルバーにしましたが、ほかにも「グレー・ゴールド・ブラック」があるので、使っているPCに合わせるのも好きな色味で選ぶのもいいですよね。

「これならMacbookといっしょに使ってもデザイン性を損なわないし、なんかいいかも」とポチ。実際に求めていたスペックは全部クリア!

 

▼使い心地もデザイン性も、納得

箱を開封すると、折り畳まれた状態でPCスタンドが登場。

滑り止めも広く配置されているし、PCが引っかかる凸部分にも写真では見にくいですが滑り止めがあります。

デスクとの接触面になる裏側にも、四隅に滑り止めが。

こんな風に、自分の目線に合う高さや角度になるまで、「Z」の形にするイメージで開いていきます。

開く時にちょっと力は入りますが、逆に言うとそのぶんちょっとやそっとの負荷ではアームが耐えきれないなんてことはありません。

▼Bluetoothなどの外付けキーボードを使うことで、より一層首・肩・腕の負担は軽減

ノートPCをスタンドに置くことだけでも、目線が上がって首にかかる負荷はかなり軽減されます。ノートPCの単独作業だけじゃなく、デスクトップPCの脇に置いてモニターにするときも大活躍。高さが合わせられるぶん、視点移動も平行が保てるので目が疲れづらいですね。

スタンドはかなり安定感があるので、スタンドの上に置いたPCのキーボードを直接打ち込んで使うのも問題なし。

ただ、もしもBluetoothキーボードやUSBキーボードをお持ちであれば、PCスタンドと合わせ技で使うことで、さらに快適な環境になるのでおすすめ。

というのも、PCの位置が高くなるので、そのままキーボードを打ち込むと腕の位置も必然的に上がったままキープする時間が増えます。

PC(スタンド)に手を寄りかからせている状態なので短時間なら苦にならないと思いますが、長時間作業する場合には腕や肩まわりに負担を感じるかも。

「目線は上・キーボードはデスクの手元に」を叶えるなら、【PCスタンド+外付けキーボード】の組み合わせをおすすめします。

EPNノートPCスタンド】の場合デスク接触面がフラットなので、キーボードを使わないときはスタンド直下に収納できてスッキリ。

これ、地味にうれしい。なにかとデスク周りに置きがちなガジェットが整理しやすい環境をつくれました。

▼デスクまわりをいつでもすっきり整頓できる

PCを置かない時に「スタンドをコンパクトにしてデスク脇に立てかけてスタンバイできるか」を確かめるため、こんな形で置いてみます。

完全に閉じ切るよりも、若干[A]のフォルムをイメージして開くと安定して自立しました。これなら場所も取らないし、デザイン的にも視界の邪魔にはならなそう。

作業を終えたあと、PCを置いたままにしててももちろん問題なし。

極端な例ですが、思いっきり角度をつけても安定感抜群。

ノートPC以外にも、動画を観る時にタブレットを置いたり、レシピ本を立てかけたりなんかもできちゃいます。

なぜ今まで、こんな快適グッズを使ってこなかったんだろう…。

▼引用元:[Amazon] EPN ノートPCスタンド

  • ノートパソコンとの接触面面積:29.6cm(幅)×24.6cm(縦)
  • 耐荷重力は最大10kg
  • 高さは35mmから280mmまで、角度は0~90度まで無段階で自由に調整可能
  • 熱伝導率の高いアルミ素材とノートパソコンスタンドの設置面に空いた通風穴で冷却性を高め、夏場や長時間作業に熱がこもる心配を軽減
  • パソコンとの接触面に広く2箇所・フック内側2箇所・底部4箇所滑り止め用のシリコン製パッドを採用し、タイピング時のぐらつきを抑制
  • Z字型設計で、スタンド下の空きスペースを有効活用可能
  • 【対応機種】:MacBook / Acer / Lenovo / Sony / 東芝など、最大16インチのノートパソコンほか、iPad / Surface Pro / Samsungなどのタブレットにも対応
  • DJ用機材、キーボードなどのスタンドとしても利用可能

[Amazon] EPN ノートPCスタンド

ABOUT ME
ikiiki
ikiiki
都内を主な活動拠点とし、 週半分はオフィスワーカー/もう半分はwebライター&フードディレクターとして活動中。 【主な経歴】 ◆民放キー局にて、グラフィックデザインアシスタント ◆テレビ・映画・音楽現場でのケータリング事業 ◆ケータリングと平行して、都内飲食店でメニュー監修
楽天市場のお買い物でRakutenポイントをためよう

ためたポイントでほしかったものゲット
お得に、かしこくポイントをためよう

楽天市場を見る