イキルラボ
お野菜のレシピ

【お野菜のレシピ】里芋のフレンチフライ:里芋の新しいレシピをお探しのあなたにオススメ

里芋を使ったレシピといえば、煮物や豚汁の具材など、煮炊きして使うレシピをイメージする方が多いかもしれません。

他の食べ方をあまりしたことがない方に、ぜひぜひオススメしたい『里芋の新しい食べ方』、それが、里芋のフレンチフライ!

ねっとりホクホクした旨味はそのままに、カリッと香ばしい病みつきになる美味しさ!

今までなんでやってこなかったんだー!と後悔しちゃうかも。

 

里いものフレンチフライ:用意する材料

  • 里芋:皮付/大きさはなんでもOK
  • ★味付けは仕上げのシーズ二ング

    ▼オススメ
    ☆カレー粉
    ☆トリュフ塩
    ☆ブラックペッパー
    ☆ハーブソルト

 

レシピ

  1. 土やひげ根を取ってよく洗った里芋は、皮付のまま水から茹ではじめ、沸騰してから10分ほど茹で上げて、火を通す
    ★茹でるのがめんどくさい!そんなときは、深めのお皿かどんぶりに里芋を入れ、浸かるくらいの水を注ぎ、レンジで10分チン!後で揚げるので適度に火が通って入れば大丈夫。
  2. 火が通った里芋はよ〜く水気を切っておきましょう
  3. 粗熱を取り、扱いやすくなったら、皮付のままの里芋を手で割ります。
    ★手で割るか、フォークを使って割ってもOK!包丁でスパっと切るよりも、表面がランダムな方が揚がった時にサクサクした食感になります♪
  4. 180°くらいの油で約5分、素揚げします。目安はキツネ色。
  5. 揚げ上がったらお好きなシーズニングで味つけて、完成!

    ★里芋ってこんな美味しいの?!と衝撃受けること間違いなし。ビールのおつまみには、じゃがいものフレンチフライに加えて新定番にしてほしい!じゃがいもよりも火が通りやすいので簡単に美味しくできちゃいますよ♪

 

レシピのポイント

必ず皮付きで揚げてくださいね。サクサクとした食感と香ばしさが病みつきに。土やひげ根はしっかりと洗い、下茹ですれば土臭さも取れますよ!

タワシで洗うのが難しい場合は、アルミホイルを適当な大きさに丸めたもので皮を擦りましょう。余分なひげ根や硬い皮が簡単に取れます。

 

ごぼうチップス】を敷いて、鳥の巣風な盛り付けでパーティーを演出しました!

パリパリサクサク、おつまみにおやつに、最高〜

ごぼうチップスのレシピもぜひご覧になってみてくださいね。

カリカリサクサク!簡単ごぼうチップスの作り方:食物繊維豊富なおすすめスナックごぼうが使いきれずに困ってる?そんな時には『ごぼうチップス』にしてみましょう。シンプルレシピで簡単レシピ。ついつい手が伸びる、『おやつ・おつまみ』のどっちもいけちゃう美味しいごぼうチップスをご紹介します。...
ABOUT ME
ikiiki
ikiiki
都内を主な活動拠点とし、 webライターとして活動中。 料理レシピ開発やケータリングも得意分野 【主な経歴】 ◆民放キー局にて、グラフィックデザインアシスタント ◆テレビ・映画・音楽現場でのケータリング事業 ◆ケータリングと平行して、都内飲食店でメニュー監修 ◆おうちごはん・料理レシピやフードレポート・ワークライフバランスについてコラムも執筆