お魚・魚介のレシピ

【お魚レシピ】マグロとアボカドのタルタル:あるものを使った簡単盛り付けテク

マグロと相性のいい食材「アボカド」を組み合わせた、お子様から大人まで喜ぶこと間違いなしのおすすめレシピ。

今回は【マグロとアボカドのタルタル】をご紹介します。

お店でも見かけるメジャーなメニューだから、目新しくないといえばそうかもしれない。

でも、おうちでいざ作ろうとした時にちょっと難しいのが「盛り付け」じゃないでしょうか。

あるものを使うだけでとーっても簡単に美しい層を完成させることができちゃいますよ〜

 

マグロとアボカドのタルタル:材料(2人分)

  • マグロ:100g〜120g ★サクでも切り身でもOK
  • アボカド:熟したもの1個
  • 醤油:大さじ1
  • オリーブオイル:大さじ1/2
  • ごま油:香り付けにちょろっと垂らす程度
  • ブラックペッパー:適量
  • レモン汁:小さじ1
付け合わせでバゲットを添えるのもおすすめ!バゲットを薄切りにして、軽くトーストして香ばしくするとより最高

 

レシピ:ポイントは、マグロを少しねっとりさせて旨味を引き出すこと

アボカドの色が悪くならないように、レモン汁を使っていきますよ

  1. アボカドとマグロは、それぞれを1cm幅のさいの目にカットし、アボカドにはレモン汁をまぶして全体を軽く和える
    ★盛り付け時には層を作るので、別々でスタンバイしておきましょう
  2. マグロに、醤油・オリーブオイル・ごま油・ブラックペッパーをまぶし、全体をしっかり和える
    ★この時、マグロに粘り気が少し出るくらいに和えることで、旨味を出しましょう
  3. お皿の上に丸い型をのせ、型の中で【マグロ→アボカド→マグロ】と重ねて層を作って抜けば・・・完成!

《ペットボトル・紙コップ》を輪切りにして型にすれば代用できちゃう 

おうちに料理専用の型がなくても大丈夫。

筒状のもので代用すれば、わざわざ買わなくたって綺麗に盛り付けできますよ。

底部分を切りとって筒型にするように、水平に裁ち落としましょう。だいたい深さが7cm〜10cmほどあれば高さを出せます。

撥水加工の紙コップだとするっと型抜きしやすくておすすめ。もちろん、使用済みのものなどは洗ってから使ってくださいね。


 

マグロとアボカドの調和が、人気レシピの理由

アボカドとマグロの「食感の調和」が取れるように和える。

舌に乗せた時、まず全体的にねっとりしたアプローチでまろやかな味わいになるようなイメージ。

食べ進めるとだんだんマグロの弾力がしっかり伝わっていくように、表面は角が取れるよう和えて滑らかさを出しましょう。

これこそが、このタルタルレシピの美味しさの鍵。

調味料を変えれば、テイストの違ったタルタルが楽しめる

  • ナンプラーで、アジアン風味
  • オリーブオイルとバルサミコで、赤ワインに合う旨味の強いタルタルに
  • マヨネーズを少し加えて、濃厚に
  • 卵黄と醤油でユッケ風に

 

マグロをサーモンにかえて、サーモンタルタルも美味しい

今回ご紹介した【マグロとアボカドのタルタル】で基本のタルタルを覚えたら、魚をかえていろんなタルタルに挑戦してみてくださいね。

例えば白身魚もアリですよ。ヒラメとトマトを合わせた、さっぱり系タルタルも美味!

ABOUT ME
ikiiki
ikiiki
都内を主な活動拠点とし、 webライターとして活動中 料理レシピ開発やケータリングも得意分野 ・ikiru LAB.運営、編集 ・webサイトディレクション ・ケータリング事業コンサルタント 【主な経歴】 ◆民放キー局にて、グラフィックデザインアシスタント ◆テレビ・映画・音楽現場でのケータリング事業 ◆ケータリングと平行して、都内飲食店でメニュー監修 ◆webマガジンなど複数のサイトを運営中 ▼おうちごはん・ケータリング経験を活かした料理レシピやフードレポートを中心に、フリーランスで活動するためのワークライフバランスについてコラムも執筆しています