イキルラボ
いろいろレシピ

【基本のたらこパスタ】バターと和えるだけの簡単レシピ

おうちパスタの定番メニュー、【たらこパスタ】!

美味しいのはもちろん、忙しいときに簡単につくれちゃう、救世主的なメニュー。

市販のたらこクリームでつくるのももちろん美味しいけれど、たらこの塩分やバターのクリーミーさの加減が調整しやすい手づくりが、やっぱりおすすめ。

今回は、生のたらこを使って、最小限の材料でつくる「基本のタラスパ」をご紹介します。

 

【基本のたらこパスタ】用意する材料 /2人前

  • 生たらこ:ふた腹
  • パスタ:2人前
  • バター:20g
  • オリーブオイル:適量 / レシピ内で解説あり
  • 塩:適量 / レシピ内で解説あり
  • トッピング:今回は青じそを使います

 

レシピ

  1. 大きな鍋に、パスタを茹でるためのお湯を沸かしておく。
    ★オリーブオイルを大さじ3、塩を大さじ1入れておきましょう
  2. ボウルに、生のたらこを薄皮からそぐようにしてたまごをかき出し、バターを合わせる
    お好みで、オトナの方向けに「白ワイン」で少しのばしても美味しい。

  3. 沸騰したお湯に、パスタを所定の時間より1分ほど短い時間でタイマーをかけて茹でる
    ★のちほど、たらこと和える時間にパスタが伸びないようにするため

  4. パスタが茹で上がったら、すぐにボウルのたらこ & バターに合わせて和える

  5. 刻んだ青じそをトッピング

 

完成!!

レシピのポイントは、とにかく手間を最小限にすること!

茹で上がりのパスタはわざわざザルにあげたりせずに、鍋から直接入れて大丈夫。

オイルと塩を入れた「茹で汁」を切らずに一緒に和えることで、味とパスタのほぐれ具合を一度に調整出来るのがポイントですよ!

 

たらこパスタのおすすめアレンジメニュー

 

たらことバターをシンプルに合わせるレシピだからこそ、ここからアレンジが効いてきますよ

 

★ボウルでたらことバターを和えるとき、一緒にお好みの具材や調味料を ”和えるだけ” で無限にアレンジできる!

  • 醤油を足して「醤油バター」風味
  • ボイルしたタコやイカを合わせて、「シーフードたらスパ」
  • しょうゆとバターで炒めたきのこを合わせた、「きのこたらスパ」

 

冷製のたらこパスタも美味しい

 

ボウルの中でほぐした生たらこに、オリーブオイル・レモン汁・カットトマト・刻みバジルを合わせてソースをつくりましょう。

塩を多めに入れたお湯で茹で上げ、氷でしめた「カッペリーニ」を和えるだけ!

ちょっとおしゃれな見た目にするなら、グレープフルーツの果肉をほぐして混ぜるのもおすすめ。

華やかなだけでなく、酸味と甘みの程よいアクセントが楽しい。

ぜひお試しあれ!

ABOUT ME
ikiiki
ikiiki
都内を主な活動拠点とし、 webライターとして活動中。 料理レシピ開発やケータリングも得意分野 【主な経歴】 ◆民放キー局にて、グラフィックデザインアシスタント ◆テレビ・映画・音楽現場でのケータリング事業 ◆ケータリングと平行して、都内飲食店でメニュー監修 ◆おうちごはん・料理レシピやフードレポート・ワークライフバランスについてコラムも執筆