イキルラボ
タベル・アソブ

【食材宅配サービス・ミールキットの未来】おしゃれレシピを届けてくれた、TastyTableサービス終了

パルシステム(生協)、楽天市場、イトーヨーカドーのネットスーパー・・・、本や洋服だけではなく食材のネット購入&配達も随分身近な存在になってきましたよね。

そんななか、『スタートアップ』として若手が取り組み事業をスタートさせた【Tasty Table】も、『少し手の込んだレシピだけど美味しくておしゃれな料理が自宅で楽しめる』と話題になりました。

ワタシも利用させてもらって、ミールキットの良さを実感!

2016年11月のサービス開始から2周年を迎え、これからの新たなレシピに期待が膨らんでいるさなかでしたが・・・・『2019年1月27日(日)の最終配送』をもってサービスを終了することが発表されました。

 

【Tasty Table】ミールキットの新たな道だった

毎週・もしくは頼みたいときにいつでも、『おうちで豪華な料理を楽しむ』ことを叶えてくれたのが【Tasty Table】。

ただ単に食材だけが届くわけでもなく、出来合いのメニューが届くのでもなく、自分の手で調理をして仕上げる楽しさが味わえる点に特化した・・・そこが、Tasty Tableの楽しさだとワタシ自身が感じました。

実際に注文&調理したレポートがこちら

【TastyTable】調理して計算したら最強コスパと判明、口コミでは気づかなかったレシピの美味しさ買い物&献立いらずで、おうちがレストランに変わる宅配キット、【TastyTable】 好きなメニューを選択注文、宅配が不要な週はキャンセル可能。自分で調達した場合と比べて約4000円も食費が浮いてしまった内訳を徹底解説。実際美味しいの?、コスパは?実際に契約&調理したら想像以上に美味しかった! ...

まるでプロのシェフが作ったような豪華ディナーをおうちで

上が見本のレシピ写真。

下がワタシが届いたキットを使って作った実際の料理写真。

届くキットに添えられたレシピ&調理手順を見れば、誰でもこんな風に作ることができるし、公式アプリを見ればミールキットレシピ以外のレシピもチェックできちゃう。食材や調理の豆知識を学べたり、アプリ単体でも楽しめるのが魅力でした。

既存の製品を注文するだけではなくて、「いかに料理を作るか」、ここにしっかり向き合ってくれたこのサービスは宅配の新しい道を切り開いてくれるとワクワクしたものです。

サービス自体は2019年1月27日(日)の最終配送を持って終了してしまうとのことですが、公式サイトではこれまでのレシピをアーカイブ化して閲覧できる状態を継続してくれるそうです(※iOSアプリは1月31日をもって終了)。

 

自宅料理をいかに楽しむか、料理はどこまで冒険できるのか

SNSが当たり前になり、みんな料理写真を撮ってはハッシュタグをつけてシェアする時代。

【Tasty Table】は、いわゆる「映える」料理を作るにはかなりもってこいのミールキットだと感じていました。

だって、どれも見た目がキャッチー。そしてレシピ開発は有名シェフを起用する力の入れよう。

 

ネックの1つになったのは、価格帯でしょうか

複数用意されるレシピラインナップの中で1番安いコースを選んでも、3,000円はオーバーします。

1回の注文で2品作れることを考えれば、コスパは決して悪いわけでは無いと思うんですが、他社のサービスを比較するとどうしても高級感はぬぐいきれなかったのではと感じます。

ただし、このプチ高級感と言いますか、贅沢な味わいを楽しむのがコンセプトの1つだったように感じていたので、このサービスが継続されないと知って悲しい気持ちです・・・。

 

近所のお買い物でも事足りる、工夫次第で安く料理を仕上げることだってできる・・・

ただ、このTasty Tableには『こだわりを追求すること食材やシェフに敬意を表すること料理体験を楽しむこと』、これらが詰まっていました。

 

お買い物の場・ミールキットには多く選択肢がある中で、『Tasty Tableを選びたい!』と思う人がたくさんいたのかといえばかなり厳しい数字でもあったのかもしれませんが、

料理に対する冒険心をサービスとして具現化したことは最高にクリエイティブだったと思います。

このサービスが終了したとしても、「一般家庭では料理への冒険心を求めていない」だなんて結論づけないように…と願うばかりだし、このサービスを始めたチームの皆さんには「レシピに感動した人がいたことを忘れないでね、楽しませてくれてありがとう」と伝えたいですね。

 

シェフはアーティスト、レシピは音楽のようなものだ

確かに、Tasty Tableのミールキットは、ちょっと現実ばなれしたメニューのように映ったかもしれないし、価格帯も毎週頼むようなものではなかったのかもしれない・・・

ただ、このサービスを実現させていた数名のシェフたちの存在を考えれば、決して高くないと感じたんです。

レシピって、考え抜かれて作った魂のこもった「作品」だから。この作品をリスペクトするに相当する価格帯であったと、料理を楽しんだ後にしっかり感じましたよ。

レシピを応用して、他の料理や創作に活かす楽しむ喜びももらいました。

【Tasty Table】さん、ありがとうございました!

【炒めるサラダレシピ】レタスとベーコンと焼き野菜のバルサミコ酢サラダ【レタスは炒めるともっと美味しい!】しかも、レタスに含まれるビタミンEは油に溶けやすく、加熱調理をしても栄養素が逃げにくいんです。焼き野菜を合わせて、レタスの栄養素が溶け出した”旨味”をしっかり吸収してくれるレシピに仕上げました。ベーコンの香ばしさ、バルサミコとグレープフルーツの酸味がさっぱり。...

 

▼オフィシャルホームページに挨拶が掲載されていましたので、一部参考引用します。

TastyTableをご利用の皆さまへ 

いつもTastyTableをご利用いただき誠にありがとうございます。 

2016年11月「おうちをレストランにする」をコンセプトに開始したTastyTableは、おかげさまでこの2018年11月で2周年を迎え、総勢30名を超えるシェフ・料理家によって、作成したレシピ数も累計300個以上となりました。これまで多くの皆さまにご利用いただくことで運営を続けることができました。心より感謝を申し上げます。 

皆さまに良いサービスをご提供するため、レシピの開発や食材のお届け、使いやすいシステムなどスタッフ一同努力をして参りましたが、このたび2019年1月27日(日)の最終配送をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。 

ご利用いただいている皆さまにはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただけますと幸いです。 

一般的なミールキットといえば「時短・簡単」をコンセプトにしたものが多い中で、TastyTable特有の「料理を楽しくしたい」「料理を通して素敵な体験を提供したい」といった世界感は、なかなか家庭では手に入らないこだわりの厳選食材を使ってみたり、一流のシェフの調理法を自宅にいながら学べるなど、これまでになかった価値を少しでもご提供できたのではないかと思っております。 

レビューやSNSを通して、皆さまの美味しく作れた料理写真や楽しんでいただいたコメントなど、素敵な投稿をいつも楽しみにしておりました。昨今、「料理を食べる・作る」といったことでも数ある選択肢がある中でTastyTableを選んでいただき、またご利用いただきまして本当にありがとうございました。スタッフ一同感謝しております。 

これまで公開させて頂いたレシピについては、サービス終了後もTastyTableサイトにてご覧いただける状態を残させていただきます(※iOSアプリは1月31日をもって終了いたします)。ミールキットのお届けは終了いたしますが、これまでのTastyTableのレシピをご覧いただき、素敵な料理体験を継続してお楽しみいただけますと幸いです。 

またミールキットのお届けも、2019年1月末の最終配送までサービスは継続いたしますので、ぜひご利用いただけますと幸いです。引き続き何卒よろしくお願いいたします。TastyTable運営スタッフ一同

参考引用:https://tastytable.jp/thankyou

ABOUT ME
ikiiki
ikiiki
都内を主な活動拠点とし、 webライターとして活動中。 料理レシピ開発やケータリングも得意分野 【主な経歴】 ◆民放キー局にて、グラフィックデザインアシスタント ◆テレビ・映画・音楽現場でのケータリング事業 ◆ケータリングと平行して、都内飲食店でメニュー監修 ◆おうちごはん・料理レシピやフードレポート・ワークライフバランスについてコラムも執筆