イキルラボ
いろいろレシピ

【おうちカフェ】人気のホットサンドメーカーで楽しむ、おうちパニーニ:ステーキ・野菜まで焼ける!おしゃれ最高マシン

今、インスタでは【#おうちカフェ】が大人気。

もちろん街にはたくさんのおしゃれなカフェがあるけれど、やっぱり「おうちが1番落ち着くな〜」という方も多いはず。

おうちだったら混雑で悩むこともないし、電源もあるし、それに閉店を気にして早々に出なきゃ!なんてこともない。

でも、おうちがゆえにイマイチ『おしゃれ感』に欠けるなんてことも・・・

そんなわけで「おうちカフェ」を素敵に楽しむ方法をピックアップ

今回は、最近流行りの【パニーニ】にフォーカスしてみましたよ。 

 

 「パニーニ」は、イタリア生まれの食べもの

世界が注目する人気デザイナーで【nendo】代表の佐藤オオキさんも、たびたび訪れるイタリア・ミラノではお決まりの店で必ず同じメニューを食べるという話。

日本でおにぎりを食べる感覚と似ているのでしょうね。

 

 本場では【Panino:パニーノ】と言います

パンで具材を挟んだ軽食の”総称”をパニーノと呼ぶそう。

日本では「サンドイッチ・パニーニ・ホットサンド」と分けてイメージすると思いますが、イタリアでは『あぁそれは全部パニーノね』という感じだそうです。

ここでご紹介をしようとしている、縦長のパンに具材を挟んでプレスして焼いた「パニーニ」は、イタリアでは「トースト」と呼びます。結構ざっくりしているんですね(笑)

 

さすがにパンを手作りするところからはハードルが高いかもしれないけれど、買ってきたパン&好きな具材を用意するだけでも「おうちパニーニ」は叶います。

さあ、工夫を凝らして「おうちごはん」・「おうちパニーニ」を楽しみたいあなたにはこれがあれば大丈夫。

 

まるで、カフェのキッチンカウンターに置かれたホットサンドマシンのような見た目に、テンションが上がっちゃいます。

キッチンはもちろん、ダイニングに置いておけば、おうちの演出に一役買ってくれそうですよね。

パンも具材もわざわざ用意できないよ〜って時にさえ、コンビニなどで買ってきたパニーニだって、仕上げにジブンで焼くだけでも立派な”おしゃれおうちカフェフード”の出来上がり。

例えば一般的なトースターを使うときにも「一気に焼けなくて食べる順番がずれちゃう」という悩みがありますが、家族が多いおうちには大きめサイズもありますよ。

 

パニーニを焼くのはもちろんなんですが、『シーフードを香ばしくグリルする』とか、『冷めたたい焼きを香ばしくプレスして新感覚のおやつを楽しむ』なんてことにも使えます。

食パンでホットサンドを作ってもいいですよね〜。

  • 昨日の残りのハンバーグ
  • そのまま食べるには飽きちゃったカレー

いろんなおかずをパンに挟んで焼くだけで、最高の朝ごはん&ランチに早変わり。

 

ただ焼くだけだとつまんないお餅も(笑)!

鉄板に少し油を引いてからプレスして焼くとお餅せんべいができます。

お好みで醤油や味噌をつけて食べると美味しい・・・パニーニから脱線し過ぎちゃいました。

 

お店で見つけた 人気のパニーニ

 

samiさん(@saminmi)がシェアした投稿

今、インスタで人気のパニーニをご紹介。

【Brown Sound Coffee:ブラウン サウンド コーヒー】さん。

ご提供の仕方がおしゃれ。見た目にも食べたくなること、満たされることってとっても大切ですね。

おうちカフェの参考になります♪

 

こちらのお店でもう1つ、”インスタ映え”!と大人気のメニューがこちら、「フォークで食べるフルーツサンド」

可愛すぎるんです。

 

YUKA…さん(@yu_ka_spring)がシェアした投稿

ちょこんと乗ったいちごが可愛すぎます。

こちらのお店、パニーニを包むシートといい、ペーパーカップといい、デザインがおしゃれで見ているだけで癒されちゃいます。

こちらのお店の場所はというと、【2-8-11 TSUDANUMA NARASHINO-SHI CHIBA JAPAN 275-0016:千葉県習志野市】

▼お店のホームページはこちら
https://brownsoundcoffee.com/

 

毎日を楽しむ工夫って、デザインを取り入れることからもすぐに実践できますね。

”おうちだからこそ”リラックスできる瞬間、美味しく楽しむ工夫をちょっとプラスしてさらに癒しの時間を作ってみてはいかがでしょうか♪

ABOUT ME
ikiiki
ikiiki
都内を主な活動拠点とし、 週半分はオフィスワーカー/もう半分はwebライター&フードディレクターとして活動中。 【主な経歴】 ◆民放キー局にて、グラフィックデザインアシスタント ◆テレビ・映画・音楽現場でのケータリング事業 ◆ケータリングと平行して、都内飲食店でメニュー監修 ◆外部サイト[LIVING HEALTHY] ▶︎https://www.slowjuicer-livinghealthy.com/