イキルラボ
お野菜のレシピ

【お野菜のレシピ】野菜マリネとハムのサンドイッチ:冷蔵庫のあまり野菜を格上げ!栗原はるみさんブランド『ゆとりの空間』発、ぷちぷちマスタードが決め手

バゲットが手に入ったら、冷蔵庫に余った野菜やハムと合わせて、お手軽サンドイッチを楽しもう。

わずかな残り野菜の使い道って結構迷ってしまうモノ。

そんな時におすすめしたいのが【野菜のマリネ

おつまみにはもちろん、サンドイッチのアクセントにもおすすめ。

 

【野菜マリネとハムのサンドイッチ】:材料

  • バゲット:ハード系がおすすめ
  • 冷蔵庫の余り野菜:お好みの野菜でOK
  • ハムやベーコン
  • 粒マスタード
  • お酢:米酢アリ、白ワインビネガーもアリ
  • 砂糖
  • オリーブオイル

 

レシピ

今回は、余っていたこんな野菜たちを使って

  • イエロートマト、ミニトマト
  • にんじん
  • ミニピーマン

味の決め手は、粒マスタード

粒マスタードといっても、いわゆる瓶詰めの黄色味がかったものとちょっと違います。

使っているのはこちら。

栗原はるみさんブランド『ゆとりの空間』発、ぷちぷちマスタード

 

栗原はるみ/ゆとりのキッチン ぷちぷちマスタード です。

粒がしっかりと残った「プチプチ食感」が楽しい。酸味がしっかりしているのですが、りんご酢やはちみつで味付けされた柔らかさもしっかり感じられるのが美味しさの秘密。

そして洋風のマスタードと違い、日本ブランドならではのアイデアが光っているのも魅力的。

なんと、《かつお節・さば》からとっただしを効かせた、”和食にも合う” マスタードなんです。

お肉や蒸した野菜に乗っけても美味しい!ポテトサラダに混ぜ込んでもこれまた美味しい。

 

  1. まず、残り物の野菜を一口大にカット
  2. 根菜や硬さが強い野菜は、トースターの網に乗せて少し焼き目をつける
    ★生のまま野菜をマリネにしてももちろんOKなんですが、例えばバゲットをトースターで焼いている間に一緒に野菜も焼いちゃいましょう。ちょっと焦がしてあげることで、《野菜が少し火が通った状態になる=マリネ液が染みやすくなる》メリットが。バゲットの間に挟んでも、マリネの味が浮かないのもポイント。
  3. マリネ液《お酢:砂糖:オリーブオイル:ぷちぷちマスタード=3:2:1:1》を合わせたら、野菜をマリネ液にくぐらせる
  4. バゲットに、炙ったハムやベーコン・野菜マリネを乗せ、お好みで少しマヨネーズを添える

完成

 

マリネ液に少しくぐらせるだけでもさっぱりして美味しいですし、タッパに入れて冷蔵庫でしっかりと味を染み込ませるのもいいですよ〜   

簡単だけど、侮れない美味しさです。

具沢山のこってりしたサンドイッチも美味しいですが、たまには軽めのさっぱりサンドもぜひどうぞ。

朝ごはんはもちろん、白ワインやシャンパンと合わせておつまみにも最高。

 

ABOUT ME
ikiiki
ikiiki
都内を主な活動拠点とし、 webライターとして活動中。 料理レシピ開発やケータリングも得意分野 【主な経歴】 ◆民放キー局にて、グラフィックデザインアシスタント ◆テレビ・映画・音楽現場でのケータリング事業 ◆ケータリングと平行して、都内飲食店でメニュー監修 ◆おうちごはん・料理レシピやフードレポート・ワークライフバランスについてコラムも執筆