イキルラボ:サイトマップ
お野菜のレシピ

【お野菜のレシピ】鶏ハムとトマトのカプレーゼ

普通のカプレーゼに飽きたら、ちょっとアレンジして食べ応えあるカプレーゼに仕上げてみましょう!

スーパーでも比較的お安く手に入る「鶏むね肉」を使って、簡単&美味しいメニューに格上げ。

ポイントは、低音調理でしっとり仕上げた『鶏ハム』と、爽やかなレモンのアクセント🍋

 

【鶏ハムとトマトのカプレーゼ】/ 用意する材料

  • 鶏むね肉:150〜200g

  • トマト:1玉/熟した大ぶりトマトがおすすめ

  • レモン:スライスで2.3枚/皮が苦手な方は果汁だけでもOK

  • モッツァレラチーズ:1玉

  • 生ハム:塩分が気になる方は控えてもOK

  • オリーブオイル:和える用大さじ2、仕上げ用小さじ1

  • 塩:下味用

  • ブラックペッパー:仕上げ用

▼ベストお取り寄せ大賞で銅賞受賞で大人気:本場イタリアの【モッツァレラ・バッカ】

 

レシピ

  1. 鶏むね肉を「鶏ハム」にする

    ▼手軽に鶏ハムをつくろう!
    ①.鶏むね肉にフォークで数回ぷすぷすと穴をあけ、全体に塩を振って下味をつけましょう。肉が厚めの場合はしっかり穴を開けてください。
    ②.ラップでぐるぐるむね肉を巻きましょう
    ③.深めのお皿かどんぶりに、ラップに包んだお肉が浸かるくらい水を入れます
    ④.600Wのレンジで3分チン→取り出したらアツアツなお湯状態なので、浸かったままで10分放置→また同じく600Wで3分
    ⑤.触れるくらいに冷めたらラップを取って、中に火がとおっていることを確認。大丈夫そうだったらスライス。

  2. トマト・モッツァレラチーズを5mm幅でスライスカット

  3. ボウルに【鶏ハム・トマト・モッツァレラチーズ・生ハム】を入れ、【オリーブオイル・レモン果汁orレモンスライス】を合わせて軽く混ぜましょう

    ★オリーブオイルとレモン果汁が混ざることで、オイルがほどよく『乳化』します。爽やかながらもまろやかな、フレンチドレッシング風になりますよ!

  4. お皿に軽く和え合わせた「3」を盛り、仕上げのオリーブオイルを回し掛けたら、完成。

    ★バジルペーストがあったらちょい足しするとさらに美味!ブラックペッパーを振っても。

 

レシピのポイント

トマトとモッツァレラチーズのシンプルなカプレーゼに飽きてしまったら、食べ応えたっぷりな鶏ハムのカプレーゼがオススメ。葉物野菜入れてボリュームをプラスすれば、サラダボウルとして朝食やランチにもぴったり。

 

こんなときにもオススメ!

  • 朝食やランチに
  • ワインのおつまみに
  • ホームパーティーに

 

鶏むね肉は安く手に入るものの、「パサパサする」とか、「レシピがマンネリ化する」などなど、使いにくい!との声もあがる食材のひとつ。

今回紹介した鶏ハムの作り方を覚えると、普段のサラダやおかずに一気にバリエーションが増えるのでオススメですよ。

ABOUT ME
ikiiki
ikiiki
都内を主な活動拠点とし、 週半分はオフィスワーカー/もう半分はwebライター&フードディレクターとして活動中。 【主な経歴】 ◆民放キー局にて、グラフィックデザインアシスタント ◆テレビ・映画・音楽現場でのケータリング事業 ◆ケータリングと平行して、都内飲食店でメニュー監修 ◆外部サイト[LIVING HEALTHY] ▶︎https://www.slowjuicer-livinghealthy.com/