イキルラボ:サイトマップ
ロンドン

【ロンドンの朝活】ハイドパークでお散歩・カフェを楽しもう:野生のリスに会えるのも楽しい

市民生活に欠かせない公園【ハイドパーク】。

広大な敷地の中にある散歩道をゆったり歩くことができ、草っ原でアクティビティを楽しむ人の姿があります。犬を連れて散歩したり、ランニングをするロンドン市民が多く、早朝とはいえ人通りも多い。

仕事や学校へ向かう人たちの抜け道としても、この公園は馴染みがある”生活道”です。

最寄駅は、【MARBLE ARCH STATION】・・・この駅名にもなっているのが、公園入り口にある「マーブルアーチ」です。

 

ロンドン名所の1つ、「Marble Arch / マーブルアーチ凱旋門

薄暗くもかすかに白んだ空と、夜を照らすためのはずである、灯ったままのイルミネーションとのコントラストが綺麗なロンドンの朝。

ハードパークのそばに在り、公園に向かうための入り口になっていて、存在感抜群。

この凱旋門の足元には卓球台が置かれていて、市民の憩いの場となっています。

 

1800 年代初頭にイギリス王室のために建造されたマーブル アーチは、後の 1851 年に別の場所に移設されてからも、威厳ある趣きを保ち続けています。移設の理由については諸説あります。

例えば、中央のアーチが狭すぎて王室の馬車が通れないかったと言う者がいれば、宮殿の拡張工事の邪魔にならないよう場所を移されたとする者も。

 

 

マーブルアーチ凱旋門の付近・駅のすぐ近くにコーヒーショップがあるので、エスプレッソ片手にいざ公園内のお散歩へ♪   

 

トレーニングやランニングを楽しむ、ロンドナーの朝活

ボクササイズ!公園でのエクササイズ、気持ち良さそう。ちなみにこの写真、朝の6時

 

野生のリスがお出迎え

ハイドパークには野生のリスにたくさん出会えるのですが、すぐそばまで寄って来て可愛い。

お馬さんもいます!

運が良ければ、こんな風に調教中にお散歩しているお馬さんも見ることができますよ。

 

早朝は、公園カフェのテラスが気持ちいい

ハイドパークは本当に広い、とにかく広い。

英国式庭園を楽しむエリアや、大きな池があったりと、そう簡単には歩ききれないほど。

公園にはコーヒーショップや『イングリッシュブレックファースト』を楽しめるカフェも併設されていて、ゆっくり休憩ができます。

 

冬限定で登場する「ウィンターワンダーランド」

そして、冬季限定の【ウィンターワンダーランド】も出現。

クリスマス前は、やはり一年の中でも特に華やかになる季節とあってワクワクがいっぱい。

ハイドパークはとっても広いので、市内で借りられるレンタサイクルの利用もおすすめです。

 

ABOUT ME
ikiiki
ikiiki
都内を主な活動拠点とし、 週半分はオフィスワーカー/もう半分はwebライター&フードディレクターとして活動中。 【主な経歴】 ◆民放キー局にて、グラフィックデザインアシスタント ◆テレビ・映画・音楽現場でのケータリング事業 ◆ケータリングと平行して、都内飲食店でメニュー監修 ◆外部サイト[LIVING HEALTHY] ▶︎https://www.slowjuicer-livinghealthy.com/