イキルラボ:サイトマップ
ライフハック

【オーディオブックで本を読もう】読書は「目で読む」から、「耳で聴く」リスニングで吸収率アップ / 時間の有効活用&想像力が伸びる!

「本を読め」・「本を読もう」、小さな頃からよく言われるけど、大人になればなるほど『読みたいのに、読書の時間が取りづらい』。

  • 目が奪われる
  • 本を読む以外、他のことができない
通勤時間や空いた時間で読めばいい、それはそうなんだけどね、満員電車でパンパン…本もろくに開けないなんてこともある。

じゃあ、アプリで本を読もうか?と思うけど、どうも端末画面で読む本って中身が頭に入りにくい・・・・。

それに、「本や端末を手に持って目で見る」って、それだけで行動が制限されちゃう

そこでオススメしたいのが、耳からインプットして本を読む【オーディオブック】。

目で情報を読み解くよりも、[]で聞いたほうが内容がスっと入ってくることってありますよね。

  • 「ながら読書」で時間を有効に使いながら、作業の邪魔もしない
  • 耳で聴くからこそ普段読めないジャンルの作品にも手軽に触れられる
  • 英会話&英単語をはじめとする語学学習にもぴったり

すでにオーディオブックサービスが盛り上がっている!

そこで今回は、ワタシも登録したおすすめのサービス(アプリ)をご紹介します。

「読む」のと「聴く」のとでは、どんな違いが待っているのか・・・。

これを知れば、人生の時間価値を変えるキッカケになるはず。

 

本を読む時間、どれぐらい取れていますか?

本を読むって、基本的には目と手を使うのが今までの形ですよね。

知らない漢字を見つけて意味を調べたり、気に入った文章に何度も繰り返し目を通す、そんな『活字を読む』楽しさもあります。

ただ、肝心の読書時間は、どれぐらい取れていますか?

本をたくさん読みたいなと思ってはいるのに、実際には忙しい&目も手もふさがってて読めないことが多い・・・

休みの日にゆっくり、カフェや自宅でのんびりと読書をするのも最高の時間だけど、なかなかその時間を取るのもラクじゃない。

仕事の日は、ワタシの場合こんな感じで時間が過ぎちゃう・・・

  • 【出社時】満員電車で基本的に本を手に持てない
    ・・・余裕があっても、iPhoneやiPadを使用して仕事する時間

  • 【日中】   仕事で読書時間は当然なし
  • 【退勤後】帰りの電車も、満員電車
    ・・・疲弊して「読書しよう」と思えないのも正直なところ

  • 【帰宅後】21時〜22時に帰宅するので、ごはんを作ったり身支度をしたり、身の回りの作業で精一杯なことがほとんど

そう、読書の時間を捻出するって結構至難の技!

同じ気持ち、あなたも感じたことはありませんか?

 

通勤電車や料理中、運転中、『ラジオ』を聴いていることに気がついた

両手がふさがっていても、視界を他に奪われていても、『ラジオは耳から情報が入ってくる』。

そう、耳ってアクティブにできる時間が多い

先ほど1日の流れを書いたように、通勤時間中や疲れて帰った夜に「本を持っての読書はできない」。

でも、普段からラジオはよく聞いているんんですよね。

ラジオは、ニューストピックスや専門的な情報を耳から仕入れることができるので、ワタシはすごく好きなメディアなんですよ。

じゃあラジオと一緒で、耳で聴く読書はできないものだろうか

・・・・はいありました、それが【オーディオブック】というスタイルです。

オーディオブックアプリで、本を『聴こう』

オーディオブック」とは、本・小説・専門書など、『書籍を朗読した音声コンテンツ』

オーディオブック、スマホで簡単にリスニングできるため、誰でもすぐに生活に取り入れることができるのが魅力。

ひと昔前のように、「CD学習」のような”モノを買わなきゃいけない、同期したりiTunesに入れなきゃいけない”なんて手間や作業は一切不要!

音楽をクラウドで無限に手にしているのと同じく、スマホはまるであなたの『図書館』

部屋の中に本が散乱することもない、満員電車や家事で手がふさがっていたってなんのその、耳をいつだってアクティブにして効率よく本を読めちゃう

 

どのようなサービスがあるのか、いくつか紹介していきます。

【amazon audible:アマゾン オーディブル】 の使い方

Amazonから、audible:オーディブル がリリースされています。

基本的な使い方はこんな感じ。

  1. スマートフォンやタブレットに、「audible:オーディブル」 アプリをインストール
  2. アプリ内のコンテンツから、気になるカテゴリやタイトルチェック
  3. 中身は「サンプルを聴く」をタップして視聴 → 購入したい場合は「ウィッシュリスト」に追加する
  4. アプリ内で「ウィッシュリスト追加」したタイトルは、audibleのwebサイトで購入する

Amazonで普段から買い物することも多いと思うので、もうすでにAmazonアカウントを持っていませんか?

であれば、お持ちのAmazonアカウントですぐにaudibleにログインできます。

 

『audibleアプリでチェック→タイトルを購入→アプリのライブラリーに反映されたタイトルを聴く』が、一連の流れ。

audibleのwebサイトを、スマホやタブレットのホーム画面に追加しておけば便利ですね!

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

おすすめ:30日間、無料体験しよう

  • 読書は、活字を目で追って読むのが当たり前
  • 文字や漢字から想像し、学ぶから良いのだ

そんな風にもしもあなたが思っているとしたら、30日間の無料体験を試してみてください。

ワタシも、「ラジオはそもそも流れる情報メディアだから自然と聞けても、朗読された書籍を耳から読解するってできるのだろうか。というか、馴染むのだろうか・・・」と思ってて。

早速サンプルを聞いてみると、ジャンルによって声質や朗読スピードが配慮されていることに気がつきました。

 

元々は実用書や自己啓発本なんかを読もうかな〜と思ってたんですが、

普段忙しくて読めないからこそ、人気小説なんかは耳で聞く「ながら読書」でサクッと押さえておくのも良いなって。

これまであまり馴染みがなかったけどずっと聴いてみたかった落語コンテンツもあるし、どんどん新作追加もされるから、よっぽどのツワモノでなければ ”聴き尽くしちゃう”なんてことはありません

文字からインスピレーションを受ける『活字の良さ』も当然あるんだけど、耳で聴くからこそ『想像力を膨らませて作品の世界に没頭できる、リスニングの良さ』があるんですよ。

・専用アプリでダウンロード、オフラインでどこでも聴けるのが魅力
(※iOS、Android、およびWindows10に対応。現在、Kindle端末には非対応)

・PCサイト(Windows・Mac)からストリーミング再生も可能
・好みの再生速度に調整できる倍速機能や、巻き戻しで聞き直しもOK
・スリープタイマー、ブックマークなど、通勤や就寝時にもマッチ

まずはオーディオブックの世界を知るために、audible:オーディブルを無料で試してみましょうみましょう 。

amazon audibl を無料で試す

30日間の間に無料会員を退会するのもアリなのでご心配なく。

 

ちなみに、【audible:オーディブル】会員になったらどんな特典がある?

 

会員特典とキホン

  • 毎月1つ付与される「コイン」でお好きなタイトルを購入できる
  • 会員なら追加料金なしで楽しめるコンテンツや、30%OFFでの単品購入も
  • 会員なら購入したボイスブックを返品・交換可能
  • 月額1,500円

無料体験してみて、「自分に合うかも!」と思えば会員になる方がお得に聴けます。

一度会員になってもいつでも退会は可能となっていますので、短期間だけ会員になってみようかな〜なんて使い方もアリ。

 

【audiobook.jp】の使い方

オーディオブックサービスの大手【日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp

  • 定額制聴き放題:月額750円
  • 30日間無料体験アリ
  • ダウンロードしてストリーミング再生可能
  • ダウンロード無制限

 

実は今、ワタシ無料会員登録をして『30日間の聴き放題体験中!

まずaudiobook.jpのwebサイト から無料会員登録を済ませると、『聴き放題プランー無料トライアル開始』というバナーが出てくるのでクリック。

上の画像のように、無料会員登録をした時点から48時間以内にトライアルを開始すると『500円分のお買い物ポイントがプレゼント』されます。

48時間をすぎると30日間の無料トライアルができなくなるのではなくて、初回限定として『30日間の無料体験+ポイント付与』が付いてくるってことですね。

せっかくなのでサクッと登録してお得に始めちゃいましょう。

 

月額750円の聴き放題プランでコスパよし

聴き放題プランで聴ける本は、対象作品のみではあります。

ただ月額750円ってことは、もしも10冊分聴いたとすれば1冊あたり75円!

スマホに専用アプリを入れたら、webサイトで会員登録時に入力した《メールアドレス&ID》でログインしましょう。

こちらがアプリ内[聴き放題]の画面です。

かなりいろんなジャンルを揃えてあるし、ニュース〜専門知識・文化・思想系まで幅広いジャンルを聴き放題で楽しみたい人にはぴったりかと。

 

語学も学べるのが嬉しい!

英単語ターゲット、懐かしすぎる〜!!    

ワタシ、それこそiTunesにこの英単語ターゲットのCDを5枚くらい読み込ませて、iPodで聴いていたものです。

今はその作業無く、アプリで自由にダウンロード&リスニングできる時代になりました。

 

聴き放題の他に、書籍単位での購入も可能

聴き放題プランに残念ながら入ってないな〜という場合は、タイトル単位で購入をしてみましょう。

さっき初回限定特典でもらった500円分のポイントは、作品単体を購入するときに使えるから嬉しい♪

audiobook.jp 30日間無料トライアルを始めよう

 

【まとめ】時間の使い方が変わる、毎日耳で知識に触れる喜びを

毎日何かと忙しいけど、『耳で本を読む・耳で聴く』の新習慣を手に入れれば、一気に世界が広がるワクワクを体感できちゃう。

  • 読書時間が取れない
  • 読書がむしろ苦手
  • 目&手がふさがっている時間が長い
  • 普段からラジオや音楽を聴きながらの作業に慣れている

こんな人には特にオススメ!

未体験の人はぜひ無料体験で雰囲気を味わってみてくださいね。

ABOUT ME
ikiiki
ikiiki
都内を主な活動拠点とし、 週半分はオフィスワーカー/もう半分はwebライター&フードディレクターとして活動中。 【主な経歴】 ◆民放キー局にて、グラフィックデザインアシスタント ◆テレビ・映画・音楽現場でのケータリング事業 ◆ケータリングと平行して、都内飲食店でメニュー監修 ◆外部サイト[LIVING HEALTHY] ▶︎https://www.slowjuicer-livinghealthy.com/